【保存版】エックスサーバーでWordPressをインストールするまでをわかりやすく解説!!

2017年11月1日

今回は以前おすすめしたレンタルサーバー『エックスサーバー』でWordPressを開設するまでを丁寧に解説していこうと思います。

これからブログを始めようという方たちにとって、サーバー契約〜ドメイン取得〜WordPressのインストールまでの流れは一番最初の作業なので、初心者は面倒くさくなったりしてつまづきがちです(慣れればクソ簡単なんですけどね)

この最初の関門さえクリアできれば、なんとなく「ブログの解説って簡単なんだな〜」と思えてくるので諦めずにチャレンジしてください。

スポンサーリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

エックスサーバーの申し込み

まずはエックスサーバーに申込みをしてサーバーを使えるようにしましょう。

申し込み〜ログイン

まずはエックスサーバーのホームページにアクセスしましょう。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

アクセスしたら、赤枠の『お申し込み』をクリックして申し込みフォームへ移動しましょう。

 

当然初めての申し込みなので、左の新規申し込みをクリックします。

 

申し込みフォームに必要事項を入力していきます。

①サーバーID
サーバーIDは好きな文字列でOKです。
独自ドメインを使用するのでサーバーIDは他人にはわかりません。
今回私は『nandemo0k』にしました。(適当)

②プラン
プランは絶対にX10のスタンダードプランを選択してください。X20やX30の上位プランは金の無駄です。
X10プランでも個人では十分なスペックを持っていますから安心してください。

③メールアドレス
登録完了通知などの各種通知の連絡先です。

メールアドレスの次は個人情報を入力します。ここの解説は省略しますが各自入力してください。

①のインフォメーションメールですが、キャンペーンとかの通知(重要事項以外)が届きます。

最初からチェックが入っているので、通知がウザいなら外しましょう。外しても重要な通知は来るので安心してください。

②の「利用規約」「個人情報の取扱いについて」の項目にチェックを入れてオレンジのボタン「申込みの確認」へ進みます。

入力内容を確認して、間違いがなければ「申し込みをする」を押してください。

 

申し込み完了です。

入力したメールアドレスにエックスサーバーからメールが届くので確認しましょう。

すぐに来るとは思いますが数時間後に来る場合もあります。

↑このようなメールが届くと思います。

「ユーザーアカウント情報」の会員IDとパスワードはログインに使用します。

赤枠のインフォパネルのURLをクリックしてログイン画面に進みましょう。

メールの「ユーザーアカウント情報」にある会員IDとパスワードを①、②に入力してログインをクリックします。

 

インフォパネルにログインが完了しました。

 

ログイン〜料金支払い

エックスサーバー開設は出来ましたが、まだ料金を支払っていないので試用期間となっています。

試用期間ではドメインの追加が出来ないのでブログの開設も出来ません。

さっそく料金を支払ってサーバー契約を完了させましょう。

画像左、赤枠の「料金のお支払い」をクリックしましょう。

 

契約一覧から、作成したサーバーにチェックを入れます。

契約期間を選びます。契約料金は以下のようになります。

長期払いのほうがお得になる傾向にはありますが、プラン変更やサーバーの引っ越しなどの可能性もありますから、6ヶ月〜12ヶ月払いがよいと思います。

私は今回実験用にサーバーを借りるため、3ヶ月の契約としました。

支払い方法を選択をクリックします。

支払い方法には、「銀行振込」「クレジットカード払い」「コンビニ支払い」「ペイジー」が選択出来ます。

今回はクレジットカードでサクッと支払います。

たまたま1ドメイン無料キャンペーンの期間中だったのでドメインが一つ無料で取得できました。(オレンジ枠

クレジットカード情報を入力します。今後の支払いで自動更新設定(自動引き落とし)を希望の場合はチェックを入れましょう。

カードでのお支払(確認)をクリックします。

これで支払い完了です。エックスサーバーの契約は完了しました。

 

サーバー契約が完了したので契約状態が「通常」になっているのがわかると思います。(オレンジ枠

次はドメインの取得です。

ドメインの取得

さぁそれではブログの開設に必要なドメインの取得を行っていきましょう。

エックスサーバーでドメインを取得するには

①キャンペーンドメインで取得する場合

②通常申込みで取得する場合

の2つの方法があります。①で取得できない場合は、②の通常申し込みでドメインを取得してください。

他にも、他サイトで取得したドメインをエックスサーバーに移動させる「ドメイン移管」などもありますが、今回は省略しておきます。

エックスサーバーのドメイン取得料金は他の取得サイト(お名前ドットコムやムームードメインなど)よりも数百円割高ですが、

サーバーとドメインをまとめて管理したほうが管理が楽なのでエックスサーバーでのドメイン取得がおすすめです。

①キャンペーンドメインでドメインを取得する場合

キャンペーン期間の場合、サーバー契約すると無料でドメインを一つ取得できます。

キャンペーンは不定期ですが頻繁に行っているので見逃さないようにしましょう。

まずは「各種お申込み」のキャンペーンドメイン(赤枠)をクリックして、申請フォームに移動します。

作成した対象サーバーIDを選択(というかそれしかない)

独自ドメインは希望する半角英数字を入力しましょう。最後のトップレベルドメイン(.com  .netなど)は基本的には.comや.netでOKです。

ここで決めるドメインがURLで表示される部分になります。

ドメイン名はサイトテーマに沿ったものである方が良いですが、SEOに大きく関係する程の物でもありません。(ゼロでは無いが無視できるレベル)

これから作るwebサイト名をもじったものや、好きな文字列でOKです。

適用方法は新規取得を選択します。

ドメイン検索をクリックします。

 

使用できるドメインだった場合、このような画面になります。

そのドメインで良い場合は、赤枠の「キャンペーンドメイン申請」をクリックします。

ドメイン取得が完了しました。

以下の「②通常申し込みでドメインを取得する場合」を読み飛ばして「独自ドメインをサーバーに追加する」に移動してください。

②通常申し込みでドメインを取得する場合

通常申し込みでドメインを取得する場合、画像赤枠の「追加のお申込み」をクリックします。

 

同意する」をクリックして進みます。

 

赤枠「新規取得」をクリックします。

 

希望するドメインの半角英数字を入力します。

トップレベルドメイン(ドメイン末尾)は  .com  .netなどが一般的です。ブログサイトの場合でも.comや.netでOKです。

また、ここで決めるドメインがURLで表示される部分になります。

ドメイン名はサイトテーマに沿ったものである方が良いですが、SEOに大きく関係する程の物でもありません。(ゼロでは無いがほぼ無視できるレベル)

これから作るwebサイト名をもじったものや、好きな文字列でOKです。

ドメインを決めたら「検索」をクリックしましょう。使用可能なドメインかどうか調べます。

使用可能なドメインなら、画像のように表示されます。

そのドメインでよろしければ、画像赤枠の「◯◯◯◯.comを申し込む」をクリックしましょう。

赤枠「申込内容の確認」をクリックします。

 

ドメイン取得の申し込みが完了です。

画像赤枠「料金のお支払い」をクリックして料金を支払いましょう。

支払い方法はサーバー契約時と同じく、「銀行振込」「クレジットカード払い」「コンビニ支払い」「ペイジー」から選択できます。

こちらもサクッと支払ってしまいましょう。(支払いの解説は省略しますが出来ますよね?)

以上で独自ドメインの取得は完了です。

次は取得した独自ドメインをエックスサーバーで有効にしていきます。

独自ドメインをサーバーに追加する

さきほど取得した独自ドメインを使用するためには、サーバーパネルでのドメインの追加設定が必要です。

まずは、サーバーパネルにログインします。画像の赤枠の部分です。

サーバーパネルが開いたら、「ドメイン」の項目にある赤枠「ドメイン設定」をクリックします。

「ドメインの追加設定」のタブをクリック

取得した独自ドメインを入力

ドメインの追加(確認)をクリック

ドメインの入力に間違いが無いことを確認して「ドメインの追加(確定)」をクリックします。

 

ドメインの追加設定が完了しました。

なお、ドメインの追加後、web上に反映されるまで数時間〜1日ほどかかります。

これで、このURLがあなたのwebサイトとなりました。

とはいえ、まだ何もない更地状態です。

ここにWordPressをインストールしてWordPressブログを開設していきましょう。

WordPressの自動インストール

サーバーパネルの「ホームページ」の項目の「自動インストール」をクリックします。

 

プログラムのインストール」のタブを選択

WordPress日本語版」のインストール設定をクリック

取得した独自ドメインを選択

ここは空白にしておきます

ブログ(サイト)の名前 ※後から変更可能

ログイン時に使用するユーザー名

ログイン時に使用するパスワード ※後から変更可能
当然ですが「1234」みたいな予測されやすいパスワードはやめましょう

アップデート情報などの通知用メールアドレス ※後から変更可能

「自動でデータベースを生成する」にチェック

全て埋めたらインストール(確認)をクリックします。

入力内容に間違いがないか確認したら、「インストール(確定)」をクリックします。

 

WordPressのインストールが完了しました。簡単でしたね?

次は実際にインストールしたWordPressの管理画面にログインします。

のIDとパスワードでログインしますから忘れないようにしましょう。

のURLをクリックしてログイン画面を開きます。

こちらがログイン画面です。

IDとパスワードを入力してログインします。

また、このページをお気に入り登録(ブックマーク)しておくとログイン時に便利ですから登録しておきましょう。

こちらがログイン後のWordPressの管理画面です。

この管理画面で記事の投稿やサイトの外観などを設定します。

また、独自ドメインが反映されてからアクセスすると↓のようなブログが出来ています。

これがWordPressで生成されたブログです。

どうです?いい感じでしょう?

これを色々とカスタマイズして自分好みのWebサイトに仕上げていきましょう。

最後に

サーバー契約→ドメイン取得→WordPressインストールまでの流れは出来ましたか?

 

思ったよりも簡単だったでしょう?

やってみると大体のことは出来ますから、この調子でWordPressの初期設定やカスタマイズをして、ブログを投稿していきましょう!