エックスドメインでのドメイン取得とネームサーバーの変更を解説

2017年11月1日

WordPressなどでブログを開設するのに必要なものの一つが独自ドメイン取得です。

ドメインの取得サイトは数多く存在していてどこを選べばいいのかわかりにくいところですが、レンタルサーバー選びほど重要ではないので好きなところで取得すればよいかと思います。

とはいえ、当サイトでも初めての方のために一つくらいはドメイン取得の流れを解説しておこうということで、今回は「エックスドメイン」でのドメイン取得及びネームサーバーの変更についてわかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

エックスドメインでドメイン取得

重ねて言いますが、ドメイン取得は基本的にはどこでも値段は大きく変わりませんし、サービス内容にも大きな違いはないのでどこで取得してもOKです。

重要なのはドメイン取得よりもレンタルサーバー選びです。そこら辺についての詳しくは以下の記事でどうぞ。

さて、それではドメインを取得していきましょう。

まずはエックスドメインにアクセスします。

エックスドメイン

 

エックスドメインにアクセスしたら、まずは赤枠の「申し込み」をクリックします。

 

赤枠の「新規にドメインを取得する」をクリックします。

 

①取得を希望するドメインの文字列を入力します。トップレベルドメイン(ドット以下の部分)は.com , .netを選んでおけば基本的に間違いないでしょう。

ドメインの文字列について「どういうものを選べばいいのか?」という疑問がありますが、ドメインの内容とSEOの関係性はごく僅かなレベルだと言われています。重要なのは中身ですからね。

SEOに合わせたドメインにせずとも、サイト名をもじったものなどでOKです。

ただし、URLになるわけですからあまりにも長いものなどは避けたほうが無難ですね。

ドメインを入力したら検索してみましょう。今回は、「sukinanodeokok」というドメインでいってみます。

ドメインを検索すると、sukinanodeokok.comsukinanodeokok.netの両方が取得可能でした。

今回は.comの方を取得しようと思うので、.comの方にチェックを付けて赤枠の「手続きに進む」をクリックします。

ドメイン取得が初めてなので、新規会員登録をする必要があります。

赤枠の「会員情報の登録へ」へ進みます。次は会員情報の入力です。

・契約者種別 個人を選択

基本的に契約者は個人が大多数だと思います。法人の場合は、法人を選択して法人情報を入力すればOKです。

・whois代理公開サービス チェックを入れる

whois情報とは、ドメインの所有者情報の事です。ドメインは取得されて設定されると誰にでも閲覧が可能になります。個人の場合は代理公開を利用しなければ自身の住所などの個人情報が誰にでも閲覧可能な状態になってしまいますから、代理公開を利用しましょう。

・インフォメーションメールの配信 不要なら外す

インフォメーションメールはキャンペーン等の通知メールです。重要事項はチェックを外しても送られますから、メールがうざいなら外しておきましょう。

利用規約と個人情報の取扱の同意にチェックを入れたら、確認画面へ進みましょう。

記入ミスがないか確認したら、支払い方法の選択に進みます。

 

支払い方法はクレジットカード、コンビニ支払い、銀行振込が選択可能です。

好きな方法で支払ってください。私はクレカ決済でした。

最後に内容を確認して、個人情報の取扱い及び利用規約に同意したら赤枠の「申し込み」をクリック。

 

申込みは完了です。

登録したメールアドレスにメールが届いているはずなので、チェックしてみましょう。

 

こんなメールが届いているはずなので、開いたら赤枠の「管理パネル」を開きましょう。

 

メールで届いた情報を入力して管理パネルへログインしましょう。

 

こちらが管理パネルになります。管理パネルに申し込んだドメインが表示されているか確認しましょう。

これでドメインの取得は完了です。

次はネームサーバーの変更をしましょう。

ネームサーバーの変更

ネームサーバーとは、ドメインとサーバーを紐付けるアドレスのようなものです。

ドメインを取得したドメイン管理会社(のサーバー)から、使用するレンタルサーバーにネームサーバーを変更する必要があります。

まだレンタルサーバーを契約していない!という場合は先にレンタルサーバーを決定しましょう。

詳しくは以下の記事を御覧ください。

ちなみに、レンタルサーバーでドメインを取得できる場合(エックスサーバーなど)はネームサーバーの変更は不要です。

今回契約を考えているレンタルサーバーは『mixhost』なので、エックスドメインのネームサーバーからmixhostのネームサーバーに変更していきます。

管理パネルホームに表示されている取得ドメインから、赤枠「ドメイン管理」をクリックします。

 

赤枠「ネームサーバーの確認・変更」をクリックします。

 

赤枠「ネームサーバーを変更する」をクリックします。

 

ネームサーバーを書き換えていきます。今回使用するレンタルサーバーは「mixhost」にするので、mixhostのネームサーバーに書き換えていきます。

ネームサーバーは各社固有のものですから「使用するレンタルサーバー + ネームサーバー」とかで検索すると出てきます。

ちなみに、大手レンタルサーバーならば、画像上の「ネームサーバー簡単設定」から選択するだけで変更が可能です。

変更したネームサーバーに入力ミスがないか確認しましょう。

ミスがなければ確定をクリックします。

これでネームサーバーの変更は完了です。

ドメイン取得&ネームサーバーの変更は出来ましたか?

WordPress開設までもう少しなので頑張りましょう!