BTC vs BCHは本当に関ヶ原なのか?データで見る大暴騰

2018年4月26日

2日ほど前からBCHが暴騰していますが現在とんでもないことになっています。

わたしも以前からBCHの情報は見ていて、材料も考えられたのでBCHを購入していました。

ただ流石に20万円あたりから本当にまだ伸びるのか不安で納得できる材料を探してみた結果を公開します。

※2017-12-18追記

この記事を書いてから約一ヶ月、BCHホルダーの皆様にはたくさんの試練(地獄)がありました。

今見返してもかなりテンションの上がっていた記事ですし、知識が浅かったこともあり、今見返すと「こいつ何言ってんだ?」みたいな感じで正直恥ずかしいところもあります。

仮想通貨ブログとしてはある種の黒歴史のような記事ですが残しておこうと思います。

ただ、BCHが今後成長していくという考えは今でも変わっていませんし、これからも当サイトはBCHを応援しております。

スポンサーリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

BCH vs BTC

まずこの問題が何かわからない人は以下のリンクを順番に読んで大まかな流れを理解して下さい。

ここらへんの情報を前提としてある程度理解してる方のための記事ですので、意味がわからないなら上4つのリンク読んで自分でわからないことは調べてみましょう。

簡単に説明すると今回のBCHの暴騰は

怪文書に端を発する、BCHがBTCに代わって基軸通貨になるための戦い

ということですね。

ちなみに、怪文書で予定されていた計画は予定より少し遅れて実際に起きました。つまりマイナーがBTCマイニングにストップを掛けたということです。

ちなみに、2ちゃんねる(現5ちゃん)では以下のような流れでBCH vs BTCを誰かが関ヶ原に例えてから(実際には予定通り計画が実行されず皆にイジられていた)、関ヶ原と呼ばれるようになりました。

22承認済み名無しさん2017/11/12(日) 15:25:37.13ID:d1mjAPkL>>27
—————

BCH この2週間の歴史

・「カット毛」の買い推奨予告
・「Webbotのほんやく」
・「怪文書」
・「ばくさげしてる」の頻発 チェックに悩まされる。
・「現代の関ヶ原を目の当たりにしてるんやな」←爆笑
・爆上げ 11/10
・「やはり関ヶ原だったんやなあ」
・誤送信君事件(BCH→BTC) 迷宮入り。
 暖かい支援が相次ぐ。しかし誰もコイン送っていない事が判明。
・BCHが分裂するというウワサ
・BTC転送時間が∞ イライラ
・関ヶ原の画像
・BCH 20万円超えた
・Jihan「仲良くしないといけない。」呼びかけ →BTC遅延は変わらず
・ヴィタリック「おめでとう」←ブーイング

—————

出典:2ちゃんねる【BCH】Bitcoin Cash 23【ビットコインキャッシュ】 【BCC】より

データを集めてみた

https://fork.lolというサイトがあります。

こちらのサイトはBCH:BTCのハッシュレートが分かるサイトとして見つけたのですが、他の項目を見てみるとどんだけとんでもないことになっているかの理解が深まります。

各種データを説明していきます。

ドル換算でのブロック報酬

これはドル換算でのブロック報酬(マイニングによる報酬)の平均額です。

もともと高いと言われていたBTC報酬はさらに上昇しています。そしてBCHもこの短期間で急増しているのがわかると思います。

これはBCHの値上がりによるものでしょう。

1時間毎の平均ブロック生成数

コチラのグラフは1時間毎の平均ブロック生成数です。BTCは3時間で約4ブロックに対し、BCHはその10倍です。

BCHのグラフが乱高下しているのはブロック生成難易度の変化でマイナーが増減するからだと思います。

1ブロック生成あたりの手数料

1ブロック生成あたりの手数料の比較です。

BTCの手数料がえげつない額に達しているのがわかります。おそらくマイニングの一斉中断により未処理のトランザクション(送金)が大量に発生、高い手数料を払わないといつまでたっても送金されない問題が引き起こされています。

いわゆるビッグブロック問題ですね。それがBTCマイニングの一斉中断で人為的に引き起こされました。

対してBCHの手数料は直近三時間のデータによる比較だと2600分の1です。

1バイトあたりの送金手数料

1バイトあたりの送金手数料です。BTCは1ブロックの上限が1MB=1048576byteです。

つまりBTCは1byteあたりの送金に234satoshiの手数料が平均でかかります。これもグラフ右側(現在)にか

BCHのおよそ17倍です。やばいね!

BTCの未承認トランザクションの総数

これはhttps://blockchain.info/jaというサイトです。

このサイトでは未承認トランザクションの総数がわかります。

BTCでは現在135835件の未処理の送金があるということです。ツイッターとかで調べると送金したのにもう数時間送られてこない・・・みたいなつぶやきがあると思います。(調べてないけど多分あるよ)

これは怪文書のBTCマイニングストップ決行日11月10日から増えていき、10日時点では約10万件ほどだったと記憶しています。

つまりどんどん未処理の送金が山積みになっていっているということです。

採掘難易度(difficulty)

翻訳が不自然ですがこれは採掘難易度(difficulty)のグラフ

つまり、BCHはBTCの10分の1の難易度で採掘が可能ということです。

まぁこれはそこまで変化はないんですけどね

難易度調整までに必要な日数

こちらも翻訳おかしいですが難易度調整までに必要な日数のグラフです。採掘簡単すぎたらちょっと難しくなったりするアルゴリズムですね。

難易度調整は2016ブロック毎に変更されます。BTCの場合、1ブロックの生成時間はおよそ10分なので、基本的には

2016ブロック ✕ 10分 ÷(60✕24時間)=14日

の2週間周期です。

しかし今回の暴騰ではマイナーがBTCマイニングを放棄しているのでブロック生成に大幅な遅延が生じてこのままのペースだと次の調整まで3週間と6日かかる計算になっています。(図下部)

対してBCHは残り10数時間で難易度調整と共にハードフォークで新しくなります。(ハードフォークでどう転ぶかは分からないが)

ハッシュレート比率

ハッシュレートの比較です。ハッシュレートとは採掘速度ですね

このグラフではBTCとBCHのハッシュレートの割合を示しています。

基本的に今まではBTCマイニングに圧倒的なハッシュパワーが割かれていましたが、ジハンウー率いるBCH陣営のBTCマイニングストップ&BCH猛マイニングにより現在はハッシュレート比率が逆転しています。

そして最後の決定的なデータです。

マイニング利益率

最後のデータであるこれが、BCHとBTCのマイニング利益率のグラフです。

マイナーが利益追求に基づいて行動すると考える場合、

現在はBTCマイニングはストップしていますが、BTCマイニング利益率がBCHマイニング利益率を超えた段階(グラフで言う2線の交差地点)でBTCマイニングは再開されると思われます。

しかし、グラフの赤枠を見て分かるように、BCHの現在のマイニング利益率はBTCと比較して1日前から1.72倍、2.24倍、1.70倍と変化しています。

フタを開ければBCHの値上がり率が高すぎて、BTCのマイニング利益率線と収束するのは全てが終わってから、つまりBCHが基軸通貨になってからなんじゃないか?とも考えられます。

2017-11-13訂正

BCHの難易度調整とHFが重なっていると思っていたのですが、BCH難易度調整からHFまで約1日の期間がありました。スイマセン。

追記時点ではBCHの難易度が上昇してBTCマイニング利益率>BCHマイニング利益率となっています。

その間はマイナーもBTCマイニングを優先しています。なにかあるとすればHF後ですね。

素人判断なんで詳しくはわかんないんですけどね

ここまでの推測が信用できない方は、リンクをもう一度貼っておきますから自分の目でリアルタイムの現状を確認してみて下さい。

マイニング利益率その他もろもろ  https://fork.lol/

未承認のトランザクション  https://blockchain.info/ja

いろんな疑問点

いや〜でもやっぱ上がらないんじゃ・・・・

という風に思う方は以下を読んで納得されて下さい。

ここからBCHが負けるパターンあるの?

BCHはジハン・ウーを筆頭としたマイナーの主導で今回の怪文書騒動を起こしました。

BCHが敗北するパターンは、ジハンウー含めたマイナー集団がBTC支持に戻ることです。

ジハンウーが鬼畜の可能性もあるので最悪の可能性としてこのパターンは考えられます。

イナゴや対立勢力、その他大口の仕手の存在もありますから、大幅な値上がり、値下がりも存在するとは思いますが、BCH運営そのものがPUMPのスキャムだったというのは考えにくいと思います。(というか考えたくないね)

そしてジハンウーはBTCとの共存を示唆するようなツイートを何度か呟いています。(もう消されてるっぽいので文章で)

BCH community needs to learn a hard lesson. Be friend with other competing coins, learn from them, and make BCH better. Don’t play hatred, don’t wish competing coins ill. Just wish and try to make BCH better.

ざっくり意訳すると、

「皆で切磋琢磨して仮想通貨を進歩させていこうよ!

みたいなことを言っていると思われます。ただ、BTC陣営への皮肉という説もあるので英語力のない私には真意はわかりません。

ジハンウー率いるBCH勢力は少なくとも今の巨大権力(AXAとかの巨大企業)に支配されているコア派よりまともに思えます。顔だって優しそうだと思いません

今回の怪文書騒ぎは関ヶ原と表現されていますが、実際にはBCHが広く認識されオリジナルのビットコインとして動き出した長い戦いの始まりだと思います。

とか書いてたら一瞬で0.38BTCから0.17BTCくらいまで暴落したり乱高下してるので恐ろしすぎる通貨ですが私は持っとこうと思います。

BCHハードフォーク

BCHは2017年11月13日にハードフォークを予定しています。

今回のハードフォークはただのアップデートで分裂の予定はなかったんですが、前日11月12日に突如分裂することになったようです(詳細は後述)

分裂は置いといて、今回のハードフォークでの主な変更点はDAAと呼ばれるマイニングアルゴリズムの実装です。

DAAの概要は以下の内容になります。

  • Adjust difficulty to hash rate to target a mean block interval of 600 seconds.
  • Avoid sudden changes in difficulty when hash rate is fairly stable.
  • Adjust difficulty rapidly when hash rate changes rapidly.
  • Avoid oscillations from feedback between hash rate and difficulty.
  • Be resilient to attacks such as timestamp manipulation.

出典:https://www.cryptocoinsnews.com

翻訳すると、

  • 難易度をハッシュレートに調整し、平均ブロック間隔を600秒に設定する
  • ハッシュレートが安定している場合、突然の難易度の変更はしない
  • ハッシュレートが急激に変化した場合、難易度を迅速に調整する
  • ハッシュレートと難易度の間のフィードバックからの変動を避ける
  • タイムスタンプ操作などの攻撃に対して復元力がある

簡単に言うとマイニングのアルゴリズムが以前のEDAよりも改善されて送金などが安定するということです。

以前のマイニングアルゴリズムであるEDAはネットワークの不安定などを招いていました。その改善がDAAです。

より詳細な点については、公式HPの以下の発表を御覧ください

ビットコインキャッシュハードフォークについて

また、以前の採掘アルゴリズムEDAの問題点などはこの記事がわかりやすいです。

BCH classicって何よ?

また、HF前日の日本時間早朝にジハンが以下のようなツイートをして話題になりました。

要約すると

「一部の奴らが今回のHFでBCH classicとかいうのを作ろうとしてる。皆もらったら交換所で金に変えてBCH買い増ししたほうがいいよ」

ということを言っています。

今回のHFは全員賛成のHFで分裂予定はなかったのに対し、前日になって急に分裂予定が出たことから、恐らく内部での裏切り的な事があったんじゃないかとワタクシは妄想しております

本来HFでごく一部が反対してコインが分裂してもあまり意味がない(HFによる分裂=国民投票みたいなもんだと考えると、超少数の支持しかないならそもそもそんなコイン存在価値がないですから。)

にも関わらず突然の分裂は利益目的による一部の裏切りの可能性が高いのでは?と考えています。

また、一部ではジハンが価格を吊り上げるために呟いたのでは?というジハン畜生説もでています。

どちらにせよ、HFによる分裂が、

ある場合→ 分裂目当ての買いが集中すると思われるので好材料
ない場合→ 分裂するような内部抗争はなかったんだね!よかった!

となり、どちらでもいい気はします。

韓国の仕業じゃないの?

BCHの保有率の多くは韓国ウォンですし、取引の多くは韓国の取引所でした。

なーんだ韓国マネーかぁ、胡散臭いなぁ

と思っていることでしょう。しかしこれには理由があります。

中国で取引所が規制されたことはご存知ですよね?それによって中国人は韓国の取引所や韓国ウォンで仮想通貨を購入しています。

つまりBCHは中国・韓国のマネーが注ぎ込まれているのです。

また、BCHを支持しているのはジハン・ウー氏率いる中国勢力ですからこれは当然なわけです。

中国だからとレッテル貼りして怪しむのではなくていろいろと情報を調べてみましょう。

SBIホールディングスも参戦済み

何を信じればいいのかわからない方は世の中牛耳る巨大資本を信じるのはどうですか?

巨大資本信じるならコア派こそ巨大資本の塊じゃん!!

というツッコミもありますが、コア派は完全に非中央集権思想から外れていってるからね。

まとめ

つまるところ、BCHを買うべき理由はこれなんですねぇ

  • HF後の初のBTC難易度調整で攻撃開始の可能性
  • ジハンウーの意味深ツイート
  • SBIがBCHマイニングに取り組んでいた

BCHは今後上がっていくと思います!(※当然ですが投資は自己責任です)